学校案内

臨床に応じたプログラムで確実に実践能力を鍛える 患者さんを「治る体 」にする治療家に

パシフィックアジアカイロプラクティック協会の開業プログラムであるユニバーサルカイロプラクティックカレッジでは、臨床重視の教育に重点を置き臨床応用するために、また確実に自由診療ができ、開業できるようになるために“臨床に強いカイロプラクターを育成する” を目標にカイロプラクティックの哲学、理論、技術を学びます。

幅広い治療テクニックを習得

解剖学
神経解剖学
触診 哲学
ターグルリコイル SOT ディバーシファイド

また、1年修了後、希望人数により研究科を開校いたします。ガンステッド、SOTアドバンス、トムソン、ピアーズ、四肢テクニックの五科目です。詳細につきましては、ご連絡下さい。ご説明させていただきます。

臨床経験豊富な講師陣

本学の授業を担当する講師の先生方は、自ら開業して長年臨床を積んでいる先生ばかりです。実際の治療経験を踏まえた実践型カリキュラムにより、対応の仕方、アジャスト(矯正)の細かい部分など、臨床豊富な経験を活かした講義となっております。

解剖実習

アメリカハワイ州ホノルル、ハワイ州立大学での解剖実習。解剖は実際にメスを持ち検体を解剖するプログラムです。教科書では解らない人体の内部を探求します。

卒後教育

助教制度

卒業生は、卒後1年間希望する授業に出席して講師の手伝いをしながら再履修することができます。卒業後この再履修によって学んだものに、より磨きをかけることができます。

PAAC主催テクニックセミナー

卒業後、時間がなく助教に参加できなくてもPAACでは各テクニックのセミナー、または毎年国際セミナーを開催しておりますので、テクニックの研究に励むことができます。

卒業後各認定試験の受験

PAAC認定カイロプラクター試験、SOTO-PAAC-SOT認定資格者試験など卒業後はアメリカのカイロプラクターと同一基準の認定試験など受験する事ができ、さらに技術を習得することができます。

本学の特徴

  1. ハワイ(ホノルル)での人体解剖実習
  2. PAAC認定カイロプラクター試験、PAAC-SORSI-SOT認定資格者試験など卒業後はアメリカのDCと同一基準の認定試験の受験など
  3. 助教制度など卒業後も開業に向けてバックアップ

本学の特典

  1. 本学所定の単位を修得した者には、卒業証書を授与します。
  2. 本学の卒業生は、PAACの入会金が免除され、会員となることができます。
  3. 本学の卒業生は、卒業後にPAAC認定のカイロプラクター試験を受験することができます。
  4. 本学の卒業生は、本学附属クリニックの使用ができます。
  5. 本学卒業生の中で、学業優秀な生徒には、特に優秀賞を授与します。
  6. 本学入学にあたっては、推薦入学制度の途が開かれています。
    (高校推薦、PAAC理事及び全国各支部長の推薦による)
  7. 本学では、聴講生制度が設けられています(PAAC会員のみ)。一般の方の見学も可能です。
  8. アメリカのカイロプラクティック大学への留学のご相談に応じます。
contact

このページの先頭へ